「貯金できるようになりたい。」

「給料日前になると銀行残高厳しい。」

・・・生きていくうえでお金はかかりますよね。

ちょっとでも貯金をして裕福な暮らし、余裕のある生活がしたい方も多いと思います。

でも貯金が出来ない、ついつい衝動買いや無駄遣いをしてしまう・・・

そういう方には貯金できない「心理」が働いています。

自分に働いている心理と知ることで、以下の効果が得られます。

  1. 貯金上手になり心に余裕を持てる
  2. 必要な物だけに囲まれて生活できる
  3. 実は仕事やビジネスにも生かせる

今回は貯金を妨げるの心理とその解決策についてまとめました。

バンドワゴン効果

バンドワゴン効果の定義は、ある商品やサービスに多数の支持が寄せられているとき

その商品やサービスへの支持がいっそう高まるといった効果、現象のことです。

具体的に説明すると

すごく行列の出来たラーメン屋さんとかパン屋さんがあったとしたら

その店のラーメン、パン=美味しいのかな?

ってなりませんか?これがバンドワゴン効果です。

 

流行り物好きと言われてる日本人にはこの心理が日常的に働いていて

「周りが買ってるから」「周りがやってるから」といった安心感購買欲求

バンドワゴン効果にあてはまります。

 

ディドロ効果

次はディドロ効果です。

ディドロ効果はこの記事で説明する心理の中で最も

  • 金の事
  • 仕事の事

で悩まれている方にはもってこいの心理効果です。

 

ディドロ効果の定義は、人間は統一感のあるものに

安心するという効果です。

例を挙げると、ある女性(人間)がすこし奮発して高いワインを買いました。

家にあるワイングラスで飲もうとするが、グラスが安いものだった。

このままではワインとグラスのバランスが悪いため

新しく高級グラスを買ってしまった。

 

この話は、高いワインというレベルにグラスを合わせてしまった

といった人間の心理効果が働いています。

身の回りのものを何でもかんでも高い水準に合わせてしまうと貯金は難しくなってきますよね?

 

もちろんいい値段のする商品でも、自分にとって本当に必要なものだったら買っても良いと思います。

でも自分の価値=高価な物

にしないことが大切です!

サブリミナル効果

サブリミナル効果はいわゆる、洗脳や暗示といったあまり良くない心理効果と言えます。

定義は本人に自覚させないで特定の行動を起こしたくなるように意識付けする効果です。

 

こんな興味深いはなしがあります。

アメリカのある映画館でコーラの画像を映像に入れるたところ

映画が終了したあと、コーラを買うお客さんが全体の47%いた

といった結果が出ています。

これはある意味人間の潜在意識に刷り込んだと考えれるはなしです。

 

皆さんもショッピングセンターでお買い物することがあるはずです。

このとき、店内で流れているBGMなんかもサブリミナル効果が狙いです。

2012年アメリカとカナダで流れるBGMによって消費者の購買欲求にどんな影響がでるのか実験がされました。

すると可愛い系のBGMのとき、お菓子を買うひとが30%ほど増えたそうです。

こういった効果の対策として

  • 事前に購入するものをメモする
  • イヤホンで音楽を聴きながら買い物する

があります。

まとめ

今回はバンドワゴン効果、ディドロ効果、サブリミナル効果の3点についてまとめました。

いずれの効果も貯金を妨げる原因ですが

買い物するときは自分にとって本当にメリットがあるかどうか

ということを考えるのが一番かなと思います。